テーマ:木洩れ陽のノスタルジーカ

木洩れ陽のノスタルジーカ その1

一言残しておきたかっただけ。 現代以外の設定では説明文が必要なのは理解できるが、多すぎてくどい。 ただ、人が主人公である限り、時代によって変わらないライターの哲学が見えると面白い。 そういう意味で、ヒューマノイドであるしねまの個性獲得にかかわる話には心を打たれた。 しねま「お店にいらっしゃってくださった、たくさんのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more