アルテミスブルー その6 8話正しい資質

終わってしまった。 エロゲとして発売してしまっただけに、受け取られ方はいろいろありそうだけど、期待どおり非常に満足度の高い作品でした。 6話でエドワーズ時代の話があった後、殆どが軌道エレベーター側の話で展開していくためか、7.8話が少し物足りない気もする。 健男は、自分の居場所が宇宙であり、家庭ではないことに気付いたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルテミスブルー その5 7話楽園の泉へ

求める事と求められる事はどちらが重要なのだろう。 「楽園の泉」は、SF好きなら知らない人はいないでしょうアーサー・C・クラークの名著です。 未読の方は是非。(関係ないけど、個人的には「幼年期の終り」がお勧め) さて、物語も佳境に入り、ハルに重要な決断を迫ります。 基本的に それとここ最近登場していなかった今日子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルテミスブルー その4 6話エドワーズ・グラフィティ

20代。それはは人生で一番輝ける時代。 精神的な活力と経済的な生活力を手に入れた人は、少なからず魅力的である。 桂馬、亜希子、JJのエドワーズ時代の話。 30歳と言っているだろととの突っ込みは無しで。 アリー視点のサイドストーリーに対して、こちらは久保航空運輸経営サイド3名を中心としたサイドストーリー。 桂馬については…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルテミスブルー その3 アリー’sサイドストーリー+4話~5話

2月最終週にも大波が来ていた まだプレイしていませんが、ラブラブルも猫撫もグリザイアも、期待作品軒並み評判良さそうです。 エロゲ業界にもビッグウェンズデーが訪れているのでしょうか。よきかな。 それにしても、これは俺の貧弱な感性のアンテナに、あつらえたような周波数で飛んでくるなぁ。 1回のプレイに限定すれば、既にテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルテミスブルー その2 3話+父を訪ねて2千里

年のせいか涙腺が緩みっぱなしで困る。 法的、精神的、肉体的、経済的に大人なのか子供なのか。 大人というよりも自立しているのか、他の人を支えられるのか。 ハルの追い求める理想の大人像と現実のギャップ、それを見守り感化される周りの大人たち。 ハルと共に成長していくことになるのか?アリソン。カーペンターの登場です。 あま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルテミスブルー その1 2話終わりまで

体験版やったのに最初からプレイする貧乏性 文句なしに面白い。一話二話がイマイチと言う方もいるようですけど、全然そんなこと無いと思うんだがなぁ。 説明を入れるにしても、今日子への語りかけにしたり、コンピューターを使ってwebで検索するようにしたり、登場人物の設定を生かした方法を取ったりして、クドさを感じさせない。 体験版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回レビュアーエロゲランキング

無人島にエロゲ3本持っていけるとしたら? PC無いからできません。 批評空間TOPからもリンク張られているので、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、エロゲブログ、批評空間などで感想やレビューを書いている方を対象に、気にった作品を投票するランキングが実施されております。 興味ある方は清き1票を。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発売日間近

テンション上がりすぎて積みゲが崩せない 期待している作品が近づいてくると、遠足前の子供の精神状態で、進行している作品も殆ど進まない。 ましてや今月は本命作品が3つもあります。 アルテミスブルー カウントダウンボイスクイズキャンペーン カウントダウンにする意味があまりないような気もするけどw 答えは本編買わないとわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロピカルKISS その1 立夏ルート

思ったより良かった 発売当時はもっと自重した買い方していたため手を出していない作品でしたが、先日ようやく見つけて購入。 冒頭で既にハーレム状態な作品は多いでしょうけど、主人公に対して好意を表明しているのはめずらしいんじゃないでしょうか。 OPムービーと絵が特に印象的でしたけど、話も思ったより良かった。方向性はともかく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫撫ディストーション 体験版

ギズモBOTのつぶやきが可愛かったり深かったり 体験版とタイトルに付けた割に内容が無いのはいつものこととご了承を。 予約が激しく伸びているようです。 アルテミスブルーが大本命の2月だったんですが、10月にカード支払済みでまっている作品だったりします。 体験版は個人的に相当好きな感じなんですが、人を選ぶタイプなんじゃないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒼穹のソレイユ~FULLMETAL EYES~ 体験版

思ったよりも軽いノリである SkyFish作品初めてなんで、前作がどうなのかわからないけど、勝手に想像してた雰囲気とはかなり違って普通の学園ADV物並みの軽さ。少し違和感。 いとうかなこの歌声とOP、SLGパートに釣られたと思えば問題ないんだけどちょいと残念かなぁ。 SLGパートはもっさりした感じで、ユニットの数が増え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月発売作品マスターアップ

アルテミスブルーマスターアップキター 2月発売の作品群は大方マスターアップ、もしくは直前のようです。 ・アルテミスブルー ・Flyable CandyHeart ・With Ribbon ・グリザイアの果実 ・巨乳ファンタジー外伝 ・蒼穹のソレイユ~FULLMETAL EYES~ 以上マスターアップ ・ラブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萌えるゴミ萌えないゴミ

萌えないゴミでも燃やすには忍びない 積みゲ崩す気力起こらず、洗濯と掃除と昼寝で1日終わった… クローゼットにエロゲ本体とかCDとか特典とか入れているのですが、かなり邪魔というか、エロゲ関連しか入っていない。 本体は売り払ってもいいんだろうけど、エロゲ再開してからはメーカーで頑張っている人達に敬意を払って(内容はともかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらぶら 体験版

もうちょっとこう…何かがんばってほしい やりたいことは分からんでもないが、一言で言えばテンポが悪い。 体験版やった限りでは、ストーカー+有象無象になってしまっている。 まぁそのストーカーが結構かわいかったりするんだけど、イマイチ面白くないな… 読み進めるのが退屈なADVはどうにも…特にバカゲーにおいては温度差が激しいとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月購入予定

密度の濃い(希望的観測)3カ月の2月目。 少し早いですが、期待感の表れということで。 時々ありますよね。名作が同時に発売されるタイミング。 2月から4月はそういう大きな波が来てくれていると祈っている。 年末に振り返った時に、見かけ倒しのさざ波だったと言うのか、大波だと思ったら津波だったと言うのか。果して。 3月24…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AQUA その5 AQUA

大団円 想像していた以上に面白かったよ。 話の展開の仕方も内容も、変わった見せ方をせず丁寧に作っている。 不満点を挙げるとすると二つ。 一つは、主人公のポジション。 エロゲーだからといえばそれまでだが、この話であればどう考えても先生が主人公。 もう一つは、身内でほぼ完結していること(これは言い始めるときりがないが…)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AQUA その4 wind_chisa~LUKAS

さぁ盛り上がってまいりました。 個人的には盛り上がってきたと思えるけれど、好き嫌いはあるだろうね。 LUKAS入るのは千紗からやったらいきなり入れるのかな? もしそうならネタバレすぎて萎えそうな気もする。 まぁそれならそれで、奈々璃最後で気持ち的には楽なendを迎えられるのかもしれんけど。 最後どうなるのか。なんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AQUA その3 wind_rin

いつの時代も、人は同じことを思い続けるのかもしれない。 「生きるっちゅーことはな、そういうもんなんだ」 古代エジプト人の記録の中にも「最近の若い人たちは…」というような内容が書かれているらしい。 いくら科学技術が進歩しても、人が人でありつづけるからには、根本的なところは変わらないんだろう。 もし、それが無くなってしまえば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AQUA その2 wind_nanari

颯太くんはロリコン。あと"くちゅくちゅ"とか、まじでやめろw ※タイトル表記変更 最後まで最初からの雰囲気が持続するのが○ システム面の快適さが、余計なストレスを感じさせないのも地味に好印象。 話自体はありきたりだったり、場面によってはやたら唐突だったりするが、雰囲気はいいな。 背景の力が相当大きい。 惜しむらくは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AQUA その1 chapter5まで

酷いのをやった後には贔屓目になるのは仕方がない まずサラっと読みやすいテキスト。導入はそれだけでOK ただし、冒頭でトラウマになるほどの幼馴染死亡が、実は生きていましたにはこけそうになる。 まぁそこんとこが重要なんだろうけど。 何か全てがアクア万能論で終わりそうな気もするけど。 ひとまず良い所。 システム面では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more