かみのゆ 籐子ルート

あぁいい湯だった


最後まで楽しい作品でした。
最後の缶けりのくだりは多少だらけ気味になったけど、乙女、百、あや乃のさりげない?アシスト、最後まで面倒みの良い杏理、みんな魅力的でございました。

籐子はやはりラストにして良かったですな。
相当めんどくさい女ではあるんだけれども、デレの破壊力が凄まじかった。

それぞれのキャラで、フレームが花になる演出がありますが、花言葉を調べるとイメージに近く意識されているのかなぁと。あや乃の花だけよくわからんのですけども。

それと、場面転換のところどころで入るアイキャッチが良い味出してます。
サントラがもし出るなら収録してもらいたいところ。
「お風呂から溢れるお湯の量を見て、「我エウレカ」と言わぬ優しさ」
この歌詞考えた人天才ですわw


細かいところをいちいち突っ込まないと気が済まない人にはどうかと思いますが、雰囲気だけで楽しめる人、絵に問題が無いキャラゲー好きには強くお勧めできるかと思います。

個人的お勧め度
あや乃>籐子>>>百>杏理>乙女
攻略順は↑を逆に行く感じで。

こういう作品が毎月1作くらいのペースで出てくれれば買う方も報われるんだけどなぁ。

画像

"かみのゆ 籐子ルート" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント