グリザイアの迷宮 カプリスの繭

師匠漢前すぎて濡れた


今月の本命として待ち望んだ人も多いと思われる本作の核となる雄二過去編。
学園の面々の会話を見る限り、前作のどのルートにも入っておらず、それぞれの生い立ちにある程度理解が進んでいる様子が伺えます。
前作でも明かしていたエピソード詳細をまじえながら、雄二自身の生い立ちをなぞっていく。
細かくつっこみたいところは見られますが、果実が気に入っている人であればほぼ満足できる出来だと思われますが…
いかんせんラストがひどすぎる。楽園へのつなぎにしかなってない。
メーカーとしては売りたい気持はよくわかるが、これなら本作はアフターやショートショートに徹した作りにし、楽園で雄二の過去からつなげてほしかった。もしくはその逆で。
文句なく面白いだけに残念すぎる。
来週に続くなら待てもしよう。今年発売予定の次回作を待てと言われりゃ待ちますよ。それは。
しかし分割前提は・・・無いわ・・・

あと明らかにキャラが変わってるのが数名。これは時間が経ったことで成長した表現なのか。
また中の人の前作イメージがすっかり抜けてしまったのが影響しているのか。
この辺はプレイヤーごとの個人差もあるかも。

各アフターシナリオもそれなりのボリュームありそうですし結構なことです。
しかし個人的には強く不満を感じてしまった。全ては次回作に向けて…
で、次回作発売と同時に3作パック発売ですか?

『グリザイアの迷宮』2012.1.27発売予定!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック