ラブラブル その1 千夏ルート

E(ro)=m(oe)c(haracter)^2 ※1:キャラ萌えゲーに限る ※2:m cそれぞれ変数。任意に定めてください。


さて、らぶでれーしょんからの正当進化を遂げた続編として期待した本作な訳ですが、
1.バカゲーとしてのテイストは残しているが、前作ほどの突き抜けた感じがない
2.キャラのかわいさは前作と同等、もしくはそれ以上?

1.については、特定個所に不快な言い回しがあるところに原因があるのかと。
らぶでれーしょんでも同じようなものだったのかもしれないが、あの時はここまで割り切ったコンセプトを打ち出し、またそれに忠実に作ろうとしている作品への珍しさもあったのかもしれない。
2作目ということで前作とどうしても比較してしまうのは仕方のないところ。
体験版でも感じたとおり、方針はほぼ前作同様だが、爆笑できるようなところはあまり…という印象。

キャラ作りの面では成功していると思うが、前作のみみみ先輩を上回れるキャラがいなければ、らぶでれーしょんの劣化コピー作品との評価に落ち着いてしまう可能性も。
まぁ花穂がどうなのかで個人的には評価が分かれそう。

1ルート終えた時点では、まぁ期待どおり少し残念。
最初のHシーン直前にメール誤爆したところが一番萌える

ラブラブル~lover able~2011.02.25発売予定!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック