アルテミスブルー その6 8話正しい資質

終わってしまった。


エロゲとして発売してしまっただけに、受け取られ方はいろいろありそうだけど、期待どおり非常に満足度の高い作品でした。
6話でエドワーズ時代の話があった後、殆どが軌道エレベーター側の話で展開していくためか、7.8話が少し物足りない気もする。

健男は、自分の居場所が宇宙であり、家庭ではないことに気付いたというような事を言ったが、もしハルとやっていれば?子供ができていれば?アリーが桂馬よりも自分をパパと呼ぶようになっていたら?
自分の事を強く主張したのではなく、最後まで周りを気にしていいヤツになりすぎてしまう少しかわいそうな男にも見えてしまう。


あまり深く考えず、感じたままプレイするスタイルですので、技術的な話やテロや政治などの思想的な部分はさておき、最後まで爽快さを無くさずプレイできたのが重要。
1話が比較的長く、毎日短時間プレイするのにはやめ時が難しい…
TVアニメ調の構成にするのであれば、プレイ時間1時間くらいを目安に、アイキャッチ入れてくれると良かったかも。

ここから先も期待作が連続して出てくる上半期。
期待を裏切らない良いスタートになったことに感謝。
1月なんてなかったんや。
『アルテミスブルー』を応援しています!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック