猫撫ディストーション

式子さんの飯食うのと似ているのかもしれない。


食感も味も歯ごたえも喉越しも風味もぼやけすぎていて、何を食っているのか良く分からん。そんな感じ。
解釈のしようはいくらでもあるのかもしれないけれど、半ばぼんやりと読み進めるだけでは理解力が追いつかん。

現実から目を背けて見たい妄想に耽っていたら、幼馴染が目を覚ませと叩き起こしてくれた。と。
起こっている事実だけを確認するとえらく単純な気もする。

家族全員何かしら変化が起こっているのに柚だけ何も変わらなかったのは、樹が柚を意識せずともしっかりと認識していたからなのだろうか。
またその逆も。
他のルートやっていくと、ぼやけた部分がはっきりしてくるのかもしれん。

どうもスッキリしないけれど、まぁそういう話しなんだろうと9割j方ぶん投げて次式子さんルート行ってみます。
***********
式子ルート終了。
これはちょっと難儀な代物だなぁ。
ジグソーパズルをきっちり全ピースはめ込むところまでやれる気がしないので、どういうサイズどういう構図で、どんな風景が描かれているのかくらい判断したら、あとは感じるままに進めて行こう。
いちいち考えてたらきりが無い。
そういうのを考えるのも楽しい時もあるけれど、そんな感じでいいと思う。
家族ってそんなもんでしょ。

ということで、最後までプレイしますが、よほど書きたいことが出てこない限り感想は終了。
足りないのは理解力なのか根気なのか両方なのか…
WHITESOFT『猫撫ディストーション』応援中!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック