アルテミスブルー その3 アリー’sサイドストーリー+4話~5話

2月最終週にも大波が来ていた


まだプレイしていませんが、ラブラブルも猫撫もグリザイアも、期待作品軒並み評判良さそうです。
エロゲ業界にもビッグウェンズデーが訪れているのでしょうか。よきかな。


それにしても、これは俺の貧弱な感性のアンテナに、あつらえたような周波数で飛んでくるなぁ。
1回のプレイに限定すれば、既にティッシュ消費量最大値を更新してます。下半身的な意味ではなく。

アリー’sサイドストーリーは、3.5話とあるだけあって、4話の前半の雰囲気を長く楽しみたい人(そうでなくても)にはうれしい特典。
5話まで終了。こいつらみんないいヤツすぎる。
徐々に変化していく心情と関係が良く分かり、特にハルとその他の距離感がどんどん縮まっていくのを見るにつけ、イチャラブゲーやったあとにリアルと比較して鬱になるのと同じような感覚を味わっている次第。
極論すると鬱ゲーなのかもしれない。

アリーが単なるマスコットにならないか心配だったり、スコシタイガー最初は鬱陶しかったり(声優と絵による部分もい大きいですが)するのが、しばらく進めるうちにそういう違和感が無くなっていく不思議。キャラクターと話の魅力のなせる技でしょうか。
話の作り方が本当にうまいわ…
『アルテミスブルー』を応援しています!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック