AQUA その2 wind_nanari

颯太くんはロリコン。あと"くちゅくちゅ"とか、まじでやめろw


※タイトル表記変更
最後まで最初からの雰囲気が持続するのが○
システム面の快適さが、余計なストレスを感じさせないのも地味に好印象。
話自体はありきたりだったり、場面によってはやたら唐突だったりするが、雰囲気はいいな。
背景の力が相当大きい。
惜しむらくは、なぜ1月発売なのか。
まぁ夏のクソ熱い部屋の中でやるのもどうかと思うが。

序盤のスパムメール云々のところでは、送られてきたことに意味があって、文字列自体にはあqwせdrftgyふじこlp;@くらいの、意味しかないのかと思ったが、「darejatasulete」が送られてきた時にゾクっときた。よくわからんが。

この作品でみるの上手さにようやく気付いた。
それは一色ヒカルにしてもまきいづみにしても似た感想。
今までプレイした作品より一段良い演技しているように感じる。

奈々璃ルートのみ終了時点での感想だが、シナリオ自体を読ませるのではなく、演者を通じて読ませる作品という意味においては、稀な作品なのではないかと思う。

泣きゲーでもキャラゲーでもない。
萌えやギャグに特化したような強烈なインパクトとは無縁の中途半端さはあるものの、その分スッキリした読後感。
ライトSF好き、雰囲気でプレイできる人にはいいかもしれない。
個人的には、システム面の秀逸さも合わせて、現時点ではなかなかの良作判定。

ライターが無理な背伸びをしていないのがいいね。
次ルートも普通に楽しめそうです。
AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック