初恋サクラメント その1 いろはルート

共通部分は何だったんだ…


文体がまんま星空のメモリアなんで、お好きな方はどうぞという感じ。
個人的にはあまり好きな感じではない。
それにしても、後半(個別)に入ったとたんメインヒロイン完全消去とは思わなかった。
何かしらの理由があるんだろうけど、他2名のルートでも他のキャラとの絡みは少ないんだろうなぁ。
共通部分の生徒会主導の傲慢犯罪行為が停学で片付いたり、個別も肉親死亡シナリオでおなかいっぱい。
付き合い始めるくらいまで頑張ったけど、その後大きな話の流れは変わりそうもなく、その後殆どスキップして終了。
おまけのアフターも、その後というよりHシーン1つ追加しただけ。というかこれだけなら無理にシーン追加しなくてもいい。

システム面では、MMORPGのスキルバーのような必要なツールを(ドラッグ&ドロップで)選択して画面に置けるのは面白い。
しかし、画面に対する専有面積が大きくなりがちで邪魔と言えば邪魔。
他の要素としては、BGMで強引にプレイヤーを感情をもっていこうとしがちな気がする。
1ルート終わる前にBGMがここまで邪魔に感じたゲームはここ最近珍しい。
その場面に合った曲が無いのか、選曲者のセンスと俺のセンスが合わないだけか。

Purple作品はメモリア依頼だが、いろはルート終わった時点では良いとこ同レベル。
岬とヒカリが良ければいいんだけど、宗教絡んでくると良くも悪くもそれなりに臭うようになるからなぁ。
共通部は推理物も混ぜ込んでるし。少なくとも俺はそんなのは期待してなかった。(体験版やってない時点で文句言う筋合いないけど)

次星見ルート行ってみよう。
【初恋サクラメント】応援バナー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック