のーぶる☆わーくす その3 麻夜ルート

良くも悪くも普通の展開


読めすぎる展開なんだけど、どのルートもきちんと段階踏んでいくので好感が持てる。
シナリオよりテキストの勝利。
難を言えば、展開が読めるにしても、親父さんの出番を中心に、あれだけ拒否反応起こしていた家のことが殆ど関係無いのはどうなんだろうか。
おまけルート除き、現在終了している4ルート全て、意外性は無いがどれも同じ感想。良い意味で。
まぁ比較対象が有象無象の地雷とか空気とか呼ばれる垂れ流しされる作品群と考えるとあまり褒めていないような気もする。

最後瀬奈ルート行ってきます。
暴走妄想のエロ担当な気はするけど、本当にそれだけだと作品全体を見て山が無さ過ぎるとは思う。


ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック