処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー その5 香織理ルート

エロ担当だと思ってた。


ケイリルートでがっかりさせられた後だったこともあるのかもしれませんが、全ルート中一番しっくりくるルートでした。
中の人による補正が無いとはいえない。

全編通して大きな不満はないのですが、エピローグから後日談に至る部分は、「幸せに暮らしました。めでたしめでたし」みたいな取って付けた感がありありでどうも・・・
この1年が人生の転換点になったってことなんだろうけども、そんなこたーお約束で分かりきったことなんで、そうなるまでのエピソードの一つでも見れた方が面白いんだけどなぁ。

全編終了しての感想は、比較的満足できた作品ですが、個別のボリュームが少ない分、周回重ねるごとに物足りなさを感じました。
内容的には充分楽しめたと思います。
今年上半期作品では充分良作と言えると思いますがべた褒めするほどでは。

絶対的なヒロインがいません(薫子はもっと魅力的ないとなぁ)でしたが、それぞれそれなりの魅力を持った方々でした。
雅楽乃と香織理が個人的には好み。



おまけのゲームブック的な何かは、暇があったら攻略するかも・・w

『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』絶賛発売中!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック