処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー その3 史 淡雪ルート

各ヒロインよりも、環境の方に魅力を感じてしまうとギャルゲでは無いのではないか。
いや、女装に魅力感じているとかでなくて、作品の雰囲気を作り出しているのは多くの登場人物同士の関係なのだから、そういう意味ではギャルゲで間違い無いのか。

史 淡雪どちらのルートも大まかな流れは予想どおりというところでしょうか。
他のルートでも各キャラをある程度しっかり描かれていたということなのか、個々の内容を薄いと捉えるかは微妙なところ。
話の展開が大きく変えることが出来ない以上、善し悪しは別としてルートによる差が非常に小さく感じられる。
そして少しづつ飽きてくる。
このゲームは、好きな物を後に取っておくタイプは損な気がする。
薫子先にやっといて良かった。

『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』絶賛発売中!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック