黄昏のシンセミア その3 メインルート以外いろいろ

早期予約キャンペーン、当た・・るわけありませんでした。


現在進行状況
画像


埋めてくると、どのラインが誰のルートか予想つきますし、基本的にヒロインと関係の深いサブがその隣のラインに配置されてますね。

とりあえずメイン4名の本筋以外は大体終了。
フラグメントの解放数からみると、莉都ルートみたいにさくやルートが突出して長いのか、各エンド後に解放されたりするのか仕掛けがありそうな感じ。

個人的に朱音さんがイイ・・・
中の人の声が好きというのも大きいですけど。
朱音、美里ルートどちらも沙智子ルート同様性急すぎる感覚はあるものの、そこまでの違和感は感じなかった。
やはり年齢に一番引っかかっていたようだ。
なぜ違和感を感じたか、先日通勤している電車の中で考えてみたところ、自分の倫理感というよりは、これから先凄い勢いで変わっていく相手を愛することができるのか?というところに引っかかっていたんじゃないかなぁと。
やはり俺は年齢を愛することはできなさそうです(ロリ的な意味で)


現時点では、本当に期待通りに仕上がってとても嬉しい。
コンチェルトノート同様、お気に入りの一作になってくれそうです。
明日出勤すればようやく休み。
メインルートに入れそうです。

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック