黄昏のシンセミア その2 沙智子ルート

翔子ルートの吸引力から必死で逃れた先は・・・


たどり着いたのは沙智子ルートでした。
できる限りメインの4名は避けて、サブから進めていきたいと思います。
情報一切なしで話の進展具合から判断しているので、完全に回避できるか不安なところではあります。

中核になる話題はほとんど手つかずで、皆神兄妹の母親と皆神家についての背景が中心のルート。
兄さん、逮捕です。
個人的には、サブヒロイン個別のルートとエロシーンは無くてもいいんじゃないかなぁと。
母親と家についても、別に沙智子ルートでなければならない必然性は感じませんでしたし。
FDは出さない方針のようですし、前作に比べてサブヒロイン分ボリュームアップしているというような発言もありましたし、本編で語りきれない部分を補完する意味では、FDが同居していると思えばいいのでしょうか。
まぁそこはひとそれぞれの好き々々に。

フローチャートの長さ的にもかなり短いみたいですが、それに合わせてか二人の距離感の変化する展開が早い。
沙智子側からすれば、年上への憧れ的な何かが影響しているとも取れるが、孝介からするとちょっと・・・
まぁ変態ぺド紳士という前提から考えれば問題ないn・・おや?誰か来たよう(以下略

『黄昏のシンセミア』を応援しています!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック